制作実績

東京大学大学院人文社会系研究科 死生学・応用倫理センター様

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/dls/cleth/als/index.html

難病である筋萎縮性側索硬化症(ALS)は、手足・のど・舌の筋肉や呼吸に必要な筋肉がだんだん落ちて動かせなくなる病気。自然を選び呼吸が苦しいまま死を迎えるのか、社会的サポートを受けつつ 人工呼吸器を付けるのか。その判断について自ら考えるためのノート。
難しくデリケートな内容ですが、清水先生のプレーンテキストから、イラストや設定により世界観を 作ってより理解しやすい内容に落とし込みました。

 
 
Top